てんどう脳神経外科・頭痛クリニック

診療のご案内

診療情報

診療時間

 
9:00〜12:30
14:30〜18:00

【休診日】水曜日・日曜日・祝日
※受付は診療時間終了の30分前までです。
※学会等出席のため、臨時休診させていただく場合がございます。

診療科目

脳神経外科・脳神経内科
一般外来頭痛外来てんかん外来脳卒中外来もの忘れ外来

脳ドック 健康診断

初診のかたへ

当院の診療は、水曜日と日曜日・祝日を除く診療体制となっております。脳神経外科一般診療に加えて、専門性を活かした頭痛や機能的脳神経疾患(てんかんなど)の診療・相談を行います。
予約なしでのご来院も可能ですが、予約診療をおすすめしております。お電話にてご予約ください。

下記の場合には、必ず保険証(コピー不可)をお持ちください。

  • 初めての受診
  • 月初め(その月に初めての来院)の受診
  • ご加入の健康保険証が変わったとき
  • 保険証をお持ちいただかないと、自費での診療となりますので、ご注意ください。最後の来院から3ヶ月以上経過して来院される方は、原則初診と同じ扱いになりますので、保険証をご持参ください。

お薬手帳や検査記録もお持ちいただけると助かります。
クレジットカードのお取り扱いについては、高額なお支払いの方のみご利用いただけます。

下記より問診票をダウンロードいただき、ご記入の上、受診当日に受付へ提出ください。待ち時間の短縮につながります。

問診票

助成制度のご案内

自立支援医療制度

てんかん医療を継続的に要する場合には、医療費の自己負担を軽減する公費負担医療制度があります。
例えば、通院医療費の自己負担額が10%(入院費は適用外)に軽減されます。所得・疾病状態によって適応されない場合もありますので、ご相談ください。

厚生労働省 自立支援医療制度

精神障害者保健福祉手帳

一定程度の精神障害の状態にあることを認定するものです。てんかん患者の自立と社会参加の促進を図るため、手帳を持っている方々には、様々な支援策が講じられています。

厚生労働省 精神障害者保健福祉手帳

身体障害者手帳

身体障害者手帳を取得すると、さまざまな福祉サービスや医療費の助成を受けることができます。

厚生労働省 身体障害者手帳

指定難病患者への医療費助成制度

指定された難病患者の方の、長期に渡る治療による経済的負担を支援する制度です。

厚生労働省 難病対策

上記以外にも、申請可能な助成制度がございますので、相談ください。

オンライン診療

当院はオンライン診療に対応しています。
病状が落ち着いている場合など、スマートフォンやパソコンでの診療を行うことがでます。処方箋の配送手配もできます。オンライン診療計画書を作成し、対面診療や検査と組み合わせることでご利用できます。
初診および急病急変患者は、原則として直接の対面による診療を行うこととし、オンライン診療を行いません。
現在のところ、諸条件がございますので、ご相談のうえ必要な場合にのみ対応させていただいています。

オンライン診療

検査協力

当院では、高磁場MRI(1.5テスラ)・マルチスキャンCTを保有しており、各医療機関からの検査依頼に対応いたします。今のところ、造影剤使用の検査には対応していませんので、ご承知ください。
ご依頼の際には、電話連絡をお願いいたします。検査結果は当日ご本人へCD-Rでお渡しします。

検査協力

提携医療機関

  • 山形大学医学部附属病院
  • 東北大学病院
  • 山形市立病院済生館
  • 済生会山形済生病院
  • 国立病院機構山形病院
  • 山形県立中央病院
  • 山形県立新庄病院
  • 山形県立河北病院
  • 日本海総合病院
  • 天童市民病院

当院は、上記の医療機関などと連携をとり、地域医療の発展および診療の質向上に努めます。

PAGE TOP